『東日本大震災 神社・祭り―被災の記録と復興―』

 『明日への選択』の連載「原典で読む外国人が見た日本」の執筆者、高橋知明氏(公益財団法人鎮守の森のプロジェクト事務局次長・瀬田玉川神社禰宜)が、神社新報社設立70周年記念『東日本大震災 神社・祭り―被災の記録と復興―』に寄稿されました。

 岩手県陸前高田市出身の高橋氏は、東日本大震災発生直後から救援活動に携わり、その後も東北の復興に尽力されてきました。この記録は、震災から5年間の活動記録をまとめたものです。震災の教訓を後世に活かすため、関心のある方は是非ご一読下さい。→PDFダウンロード

【主な内容】

 震災に見たイーハトーヴ

 コンクリート巨大防潮堤計画の発表

 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト

 東日本大震災復興事業の現実

 東日本大震災復興のその先に

※瀬田玉川神社